HOME > Q&A

Q&A

当会は様々な角度から会員さんのサポートをしています

Q1. 青色申告会はどんな団体ですか?
Q2. 青色申告会に入会するには?
Q3. 青色申告は初めてなので、書類の整理や記帳方法、決算・申告まで何をやれば良いのか全然わかりません。どうしたら良いでしょうか?
Q4. 青色申告特別控除65万円を適用して節税をしたいのですが、複式簿記での記帳や貸借対照表の作成方法がわかりません。

■青色申告会はどんな団体ですか?

我が国の所得税は、納税者自身が記帳により事業内容を把握し、決算と申告を行なう申告納税制度を導入しています。
その中で青色申告をされている方は、様々な特典が受けられる代わりに記帳義務が生じます。
青色申告会はそういった個人事業者の方々が自己研鑽のために集まってできた団体で、現在では専門の事務局職員が会員の皆様に記帳の仕方から決算・申告までの指導業務を行なっています。
また、青色申告会は正しい申告と納税を提唱しておりますので、納税協力団体として認められている団体です。
さらに、東京都の認定を受け平成22年11月15日には公益社団法人として社会貢献活動もスタートしております。

■青色申告会に入会するには?

青色申告会に入会するには、入会金と年会費が必要になります。
各地区の青色申告会によって金額は違いますが、当会では入会金が1,000円、年会費が18,000円です。(※1月から3月までのご入会は、別途特別会費3,000円を頂戴致します。)
ご入会いただくと記帳の仕方から決算・申告まで事務局の職員が個別指導をいたします。
しかも何度ご利用いただいても費用は一切かかりません。

■青色申告は初めてなので、書類の整理や記帳方法、決算・申告まで何をやれば良いのか全然わかりません。どうしたら良いでしょうか?

ご安心ください。当会では事務局職員が個別に会員の皆様の業種や業態、規模などに合わせた指導を行なっていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

■青色申告特別控除65万円を適用して節税をしたいのですが、複式簿記での記帳や貸借対照表の作成方法がわかりません。

青色申告会では複式簿記勉強会の開催をはじめ、個別に複式簿記や貸借対照表作成の指導も行なっています。
当会推奨のパソコン用会計ソフト「弥生会計」を利用して記帳を行なえば、自動的に複式簿記の記帳となり、青色申告特別控除65万円の適用を受けることもできます。青色申告会では複式簿記やパソコン会計について随時指導を行っていますので、お気軽にご利用ください。
また、操作方法が分からなくなった際には、遠隔操作でお助けする『Web Control System(※米国連邦政府、調達庁(GSA)の認可を受けたシステムを採用)』というものもあります。詳しくは事務局までお訊ねください。
Web Control System

↑topへもどる