一人親方労災

更新日:

下記サービスをご利用の際は、会員証の提示が必要です。

これで従業員も安心して働けます!

建設業のみなさまへ

現場の労災保険は、事業主や家族従業員には適用されません。今すぐ労災保険に加入しましょう。
加入証を発行いたします。

頼れる保障は以下の通り


国の保険だから安心
治療費全額
休業補償(4日目以上から)
他、障害・遺族補償など

一人親方労災保険

給付基礎日額 年間保険料
3,500円

22,995円

4,000円 26,280円
5,000円 32,850円
6,000円 39,420円
7,000円 45,990円
8,000円 52,560円
9,000円 59,130円
10,000円 65,700円
12,000円 78,840円
14,000円 91,980円
16,000円 105,120円
18,000円 118,260円
20,000円 131,400円
22,000円 144,540円
24,000円 157,680円
25,000円 164,250円

保険料

※年3回分割納付(3・7・11月)
※休業補償は給付基礎日額の80%
上記の給付基礎日額によって決まります。
(全額社会保険料控除)

組合費

一人親方労災保険組合費は年間8,000円です。
加入者は武蔵府中青色申告会の会員(及び準会員)となります。

事業所単位ではありませんので、個々に会員登録をお願いいたします

労働保険

労働者がいる場合は強制加入です!
労働者の労災保険(元請負工事に対してのみ適用)+事業主の労災保険(特別加入制度)

保険料

1:労働者の労災保険料(元請工事金額で算出する)

(予定される元請工事金額や業種によって決まります)

例)年間元請工事金額1,000万円の建築事業の場合
  ◆年間保険料21,850円
   別途アスベスト一般拠出金46円

2:事業主や家族従業員の労災保険料

(一人親方と同様に給付日額によります。全額社会保険料控除)

※ 週20時間以上働く他人従業員がいる場合は、雇用保険の加入が必要です。

手数料

年間8,000円~

青色申告会へ入会する
TOP

© 2007-2018 公益社団法人武蔵府中青色申告会 (Powered by CLIC)