労働保険事務代行サービス

更新日:

下記サービスをご利用の際は、会員証の提示が必要です。

従業員を雇うなら労働保険にご加入を!

労働保険とは、労災保険と雇用保険を総称した言葉で、他人の従業員(含むアルバイト)を1人でも使用している事業所は加入をしなければなりません。

これで従業員も安心して働けます!

労災保険

労働者が業務上の事由または通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、不幸にも死亡された場合に、被災労働者や遺族を保護するために必要な保険給付を行うものです。

療養給付、休業給付、傷害給付、遺族給付、葬祭給付、介護給付、一時金の支給など。
労災保険は治療費の他に休業補償があるので安心です。

対象 すべての労働者
内容 仕事中や通勤途上のケガに対して必要な保険給付を行います。
負担 賃金総額×保険率(業種によって) 2.5/1000~

※労災保険は全額事業主負担

雇用保険

労働者が失業した場合、および労働者について雇用の継続が困難になった場合に、労働者の生活および雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するために必要な給付を行うものです。

求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付、雇用継続給付の支給など。

対象 週20時間以上働く労働者
内容 失業や雇用の継続が困難となる場合に、必要な保険給付を行います。
負担 賃金総額×9/1000(建設業は12/1000)

※雇用保険は、事業主負担 6/1000 (建設業 8/1000)、労働者負担 3/1000 (建設業 4/1000)

■年間の負担例 (飲食業)■

月額賃金20万円の場合(年間240万円)
労災保険
7,200円
+ 雇用保険
21,600円
= 年間保険料28,800円
別途アスベスト一般拠出金48円
内7,200円 雇用保険従業員負担分

これで従業員も安心して働けます!

当会では労働保険事務組合として認可を受け、会員の皆様の特典として格安の事務手数料にて労働保険の事務代行を行っています。

常時使用労働者数 事務委託手数料(年額)
1~4人 8,000円
5~9人 12,000円
10~15人 20,000円
16~20人 26,000円
21人以上 26,000円+20人超の労働者1人につき1,000円を加算する

労働基準監督署

青色申告会へ入会する
TOP

© 2007-2018 公益社団法人武蔵府中青色申告会 (Powered by CLIC)