平成30年度通常総会が終了して
会長 相原 博

会長:相原博

はじめに、この度西日本の豪雨により被災された皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復旧を心よりおい祈りいたします。
 さて、当会の平成30年度通常総会が6月13日に滞りなく終了し、早いもので1ヶ月が経過いたしました。
 お陰さまで、昨年度は、平成15年から16年連続して会員数の純増を継続し、会員数も7千名を維持することができ、当会は、全国的にも大規模な青色申告会に発展することができました。
 7月には、組織・指導・税制・事業の各委員会が開催され、本年度の具体的な事業活動について協議を行います。会員の方々に対する指導体制の充実とサービスの向上を図り、一人でも多くの方に会を利用していただき、「入会して良かった」と言っていただけるよう、役員と職員が一丸となって会活動に取り組んで参りたいと思っております。
 また、地域社会においては、三市の商工祭り等の出店や小学生の税の書道展の実施など、地域に根付いた公益性の高い事業活動を積極的に推進して参る所存ですので、会員の皆さまには、本年度の当会事業活動に対しまして、温かいご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 結びにあたり、これから益々暑さが厳しくなります。
熱中症の予防など、健康管理にくれぐれもご留意ください。

TOP

© 2007-2019 公益社団法人武蔵府中青色申告会 (Powered by CLIC)