「売上減少となった月の売上台帳の写し」をデータ化する方法

同様のお問い合わせが多く、皆様がお困りとのことで、持続化給付金の申請に際し「売上減少となった月の売上台帳の写し」をデータ化する方法をご紹介します。
※この方法はOSがwindows10であることを前提としています。

  1. ナビゲーター内の「決算・申告」をクリックし、「総勘定元帳」を選択する。
    ナビゲーター内の「決算・申告」をクリック →総勘定元帳を選択する。
  2. 勘定科目「売上高」を選択する。
    2.	勘定科目「売上高」を選択する。
  3. 前年同月比50%以上減少した月(①)を選択し、「印刷」(②)をクリック
    前年同月比50%以上減少した月を選択する。→「印刷」をクリック
  4. プリンターの名前内の「Microsoft Print to PDF」を選択する。
    プリンターの名前内の「Microsoft Print to PDF」を選択する。
  5. OKをクリック。
    OKをクリック。
  6. 「名前を付けて保存」の画面で「ファイル名」と「保存場所」を選択する。この例では保存場所を「デスクトップ」(①)、ファイル名を「4月分売上台帳」(②)とし、最後に「保存」(③)をクリックします。
    「名前を付けて保存」の画面で「ファイル名」と「保存場所」を 選択する。
  7. 先ほど保存したデータがデスクトップ上に保存されていることをご確認ください。
    デスクトップ

以上で売上台帳のデータ化(PDF化)は完了です。

上記方法をまとめてpdfでご覧になりたい方は、こちらからダウンロードしてください。
「売上減少となった月の売上台帳の写し」をデータ化する方法

当会について知りたい青色申告会へ入会する

投稿日:

TOP

© 2007-2020 公益社団法人武蔵府中青色申告会 (Powered by CLIC)