青色共済 新型コロナウイルス感染症の入院見舞金給付について

投稿日:

2022年9月26日(月)より新型コロナウイルス感染症の全数届出の見直しが行われます。
全数届出の見直し後は下記届出対象者以外の感染者はHER-SYS(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム)への登録が行われずMy HER-SYSや紙の療養証明書は発行されなくなるため、青色共済の特別措置による入院見舞金の対象外となります。

なお、9月25日(日)以前に療養開始し、My HER-SYSや紙の療養証明書が発行された方については、入院見舞金の請求期限内(※1)であれば従前と同様に給付が可能です。
(※1)請求期限は、療養開始日の属する年度が請求時の年度を含めて3年度以内です。

届出対象者

届出対象者とは、以下に該当する重症化リスクの高い感染者です。

  1. 65歳以上の者
  2. 入院を要する者(医師の判断による)
  3. 重症化リスクがありかつ新型コロナ治療薬の投与が必要な者
  4. 妊婦
TOP

© 2007-2022 公益社団法人武蔵府中青色申告会 (Powered by CLIC)